気ままにプログラミング(仮)- iPhoneアプリ開発者の日常

何でもないアプリ開発者の思いつきやら開発メモやら。ときどきエセ哲学風なことを書きたがるのはご愛嬌。

イライラの原因/イライラしない方法

RSSリーダー

何かにイライラするとき、そのイライラの原因は、その何かに含まれるのではなく、自分の中にあるのだなと思いました。

例えば、
「これから絶対まっすぐ前に進もう。」
と決めて、家を出て1分後、いつもは通れたはずの道に、突然

『工事中のため通行不可』

の看板を発見すると、イライラします。
「いつもは通れたのになんで今日に限って!!」
みたいな感じで。

逆に、
「これからまっすぐ前に進もう。でももし無理そうなら別のことをしよう。」
と決めていれば、同じように看板を見つけた時、
「あ、看板だ。じゃあ今日はやっぱり何をしようかな?」
と、イライラしません。

イライラの原因は、看板ではなく、自分の中の『こだわり』だったというわけです。

自分の中の『こだわり』や『思い込み』、『こうあるべきだ』が強いほど、多いほど、イライラしてばかりになってしまうかと思います。
逆に、あらゆる『こだわり』『思い込み』『こうあるべきだ』をなくしてしまえば、楽に毎日を過ごせるかと思います。

これって、自分の在り方、意識の持ち方の話になるかと思うんですが、ちょうどタイムリーな記事があったのでシェアします。

以下、引用。

99人から賞賛を受けても、たった1人からでも罵倒を浴びれば、どうしても自分の意識は1人の人間に向かってしまう。そういう時は、99人の存在も簡単に見失ってしまう場合もあるけれど、多分、惑わされてはいけないのだと思う。同じように、99人から悪く言われたとしても、たった1人から信頼を寄せてもらえたということが、自分を支える大きな力になることもある。自分の外側で何が起きていたとしても、自分の意識を何処に向けるのかということは、きっと、自分の意思で選択できるはずだ。

ibaya.hatenablog.com

広告を非表示にする
// GoogleAnalyticsでイベントをトラックするための設定2/2