気ままにプログラミング(仮)- iPhoneアプリ開発者の日常

何でもないアプリ開発者の思いつきやら開発メモやら。ときどきエセ哲学風なことを書きたがるのはご愛嬌。

頑張るとは?頑張らないとは?

RSSリーダー

頑張るとは1mm進むこと。
1mm進んだら自分を褒めること。


頑張るってのは何も壮大な事を
成し遂げることだけを指す訳じゃない。

1mmでも1歩でも進んだら、
それは頑張ったって事だ。

だから自分のその頑張りを認めるべきで、
頑張った自分を褒めるべきだ。

鬱になりやすい人は、
自分の頑張りを褒めていない人じゃないかなと思った。

ナルシストな方は、自分を褒めまくるので
比較的成長しやすく、幸せそうなのかなと思った。

1mm進むって、作業に取り掛かりさえすれば
できちゃうレベルなんじゃないかと思った。

するとたまに聞く、
『頑張るのはおかしい。好きな事をやる時、人は頑張っていない。』
という言葉とも一致すると思った。

好きな事だから、ついやってしまう。毎日やってしまう。
すると、1mm進む。毎日1mm進む。
それを端から見ると、凄く頑張っているように見える。
それだけのことだと思った。

そんなに好きじゃない事でも、
1mm進めるだけと思えば、随分気が楽だ。
むしろ逆にやる気が湧いてくる。
1mm進むだけで自分を褒めていいんだもの。


そんなに頑張らなくてもよく、
やりさえすれば良い訳だ。


『頑張る』と言う言葉は抽象的で
いまいちしっくりと来ていなかったけれど、
今日ようやくちょっと分かった気がする。

なんだか色んな事にやる気が湧いてきた(笑)

広告を非表示にする
// GoogleAnalyticsでイベントをトラックするための設定2/2