気ままにプログラミング(仮)- iPhoneアプリ開発者の日常

何でもないアプリ開発者の思いつきやら開発メモやら。ときどきエセ哲学風なことを書きたがるのはご愛嬌。

Metadata Rejectedとは?

RSSリーダー

機能追加➡不具合修正➡?

前回のアップデート時にちょっとした機能追加を行ったのですが、

その際ちょっとした不具合も同梱されてしまいました。

 

申請してしばらくして不具合に気付いたんですが、

そんなに致命的ではないと思いそのままレビューを待つと、

無事通過。

 

通過したのは良いのですが、

その不具合が実際には想像よりちょっと微妙だったので

急遽修正を加えました。 

 

その修正があまりにも些細なので、ついでに

アプリ名とかその辺もちょこっと変更してみたのですが、

今度はその変更が原因でRejectを食らいました。

 

Metadata Rejected

 

そして初のステータス

「Metadata Rejected」

を頂いた訳です。

 

つまりは、「プログラムじゃなくて、文章に不備があるよ。」

ってことですね。

 

今回は「アプリ名に明らかに広告っぽいもんがあるぞ」ということだったので、

再度練り直してアプリ名を修正してみたのですが、

 

そしたらなんとステータスが

「Waiting for Review」に。

 

まさか、また1週間待つのだろうか・・・

 

審査を行っているカリフォルニアとの時差の関係もあるので、

とりあえずはIn Reviewになることを期待して明日を待つしかない。

 

ぐぬぬ

 

もし1週間待ちなら他のアップデートも一緒にしちゃお・・・

広告を非表示にする
// GoogleAnalyticsでイベントをトラックするための設定2/2